これも成長の証



現在、小虎っち、1歳と5ヶ月。
まもなく1歳半。

1歳になるまでのパピー期は、目に見えて成長しているのが
分かったものですが、
今となっては、こちらもなんだか見過ごしがちなワンコの変化。

a0057527_1922272.jpg

なぜかこの暑いのに
密集するオトコたち。


先日、小虎の爪をばちんばちん切っていた時に、
ふと、
小虎って爪きり大っ嫌いだったのに、
いつのまにこんなに大人しく切らせるようになったんだろ?
と思い至り。





a0057527_19245489.jpg

一体化のオトコたち。


他のことは、イヤイヤながらも慣れたのに、爪きりだけはどんどん
拒否の仕方が激しくなっていったパピー期。

しょうがないので病院で、オトナ3人で汗だくになって行っていた爪きり。
おやつで釣りながら、しぶしぶ切らせるようになったのが1歳過ぎたあたり?
今じゃおやつ要らずに。

ほほう・・おぬし、知らぬ間にオトナになったよのお。
と思いながら、他の事も思い返してみました。

a0057527_19294386.jpg




●トイレ(大きい方)のタイミングは、飼い主の動きを見てから。
(朝は飼い主起床後、留守中は帰宅後、飼い主食事中を見計らってどんぴしゃに)
 →パピー期/朝&留守中は外す、まみれる、踏むのいずれか、もしくはセットで

●耳掃除は、「んふ~んふ~」と言いながらも大人しくさせる
 →パピー期/耳を触ろうものならすっ飛んでハウスへ避難

●お風呂時に、うっとりした顔をする
 →パピー期/お風呂=水遊び ゆえに落ち着きナシ


逆に、パピー期にはしなかったのに1歳過ぎてからやるようになってしまったことも
あります。

●散歩中など、他の人やワンさんに相手にしてもらえないときに、
 時どきヘンな鳴き声をあげる。「うぎょ」とか「んぎょ」みたいな・・・(汗)


あと、相変わらずなことも。

●散歩中の引っ張り (ツイテ、というのは理解するようになったもののまだまだマダマダ・・・)

●客人への大興奮

これもいつか、いつの間にかしなくなってた!ってことになるんでしょうか・・・。ぎもんギモン・・・

a0057527_20501956.jpg

オットと見つめあうのは


a0057527_2050473.jpg

相変わらず
苦手なようです。
[PR]
by mhoi28 | 2006-08-18 20:54 | 小虎修行記録